2007年7月 8日 (日)

水はけ、悪っ (- -#)

Truck_in_river  


来る日も来る日もThunderstorm。

一日中降るわけではないが、降り始めたら半端じゃない量が降るから車の運転もマジで怖い。ワイパー全速にしても前方が見えず20マイル以下で徐行しなきゃならないことも.....

でも早く脱出しないと、水はけの悪い道路があっという間に川になるから行きたい方向はとりあえず無視して、少しでも高い方向に早く移動しなければならず、何回遭遇しても焦る。

高架になっているハイウェーに乗るのが安心だが、乗るために通らねばならないフィーダー(側道)に、ハイウェーから流れてきた大量の水が貯まりがちで、かつ交差点が低くなっていることが多いのが落とし穴。余裕をかましているとあっと言う間にこうなる。
610flood
一昨日も、降り出したと思ったらまたたく間にハイウェーへのアクセスが渋滞、こちとらトラックじゃい、と普通車が躊躇する水の深い車線を突進していたが、交差する道が完全に川になってしまいしばし立ち往生。何とか脱出できたものの、あちこちでエンジンが水没してエンコした小型車がおきざりになっていた。やっぱりヒューストンでは一家に一台、ピックアップトラックは必要だと実感。

Tankrolly_sank

それにしてもここの道路、水はけ悪すぎちゃう?


今日のBGM: "It's Raining Again" (Supertramp) ベタ過ぎるか?

Housto3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

欲しいっ★TUNDRA 1/24 model.....

6e7e_1jpg

タンドラ号を買ったときにトヨタのディーラーに置いてあったミニチュアモデル、非売品と言われて買えなかったのだが、ついに発見!

TRDのロゴ入り、ちと派手だけど、やはりタンドラ。今なら45ドルか..........

http://cgi.ebay.com/Todd-Bodine-2006-RC2-1-24-30-Tundra-Truck-Autographed_W0QQitemZ200118280546QQihZ010QQcategoryZ764QQrdZ1QQcmdZViewItem

ついでにこちらはトヨタのロゴマークがトノカバーに.....

F94a_2jpg

今日のBGM "Long Run " (Eagles)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

事故らない運?

また更新をサボってしまった。

サボっているうちにヒューストンもすっかり日本の真夏並の陽気になり、買物等で露天駐車する度にサウナ地獄を強いられている。早くシェードを手に入れねばならないが、トラックのフロントグラスはでかいので標準では足らず、中々見つからないのが痛い。

さて、晴れていてもいきなり小型のサンダーストームが来襲するのが大陸南部ならではだが、こないだもハイウエーを走っていると前方の空が見る見る暗くなっていき僅か5分で五月晴れからバケツをひっくり返したような豪雨になってしまった。

こちらの道路は水はけが悪く、ハイウエー上でもすぐ水溜りができる(日本ではなかなかお目にかからないが)。水溜りにハンドルをとられては不味いので、3車線の真ん中を時速50マイル位に減速していたら、右車線後方から黒のフォード(こいつもトラック)が追い越していった(右側通行なので追い越し車線は左やろ、と思うのだが余り気にしないらしい......)。

と、次の瞬間、黒フォードがいきなり真横になったかと思うとコントロールを失いながら、真ん中の車線を横切っていき、中央分離帯にぶつかって、またこちらの車線に戻ってきた。しかしこんな非常事態にも拘わらず、何故かすごく冷静に(というか見とれていたという方が正しい)、とにかくブレーキだけは踏まないように走り、左から来るフォードにぶつかることなく通過することができた。

リアビューミラーを見るのと同時に衝突音が聞こえた。後続車が接触してしまったのが見え、左の2車線を封鎖している。後ろから車が2-3台しかついてこないので、のろのろと走りながら、しみじみと「助かった~」と思うと、遅ればせながら心臓がバクバクしてきて、今のシーンを頭の中で巻き戻し再生している自分に気づいたので、ハイウエーを降りてから車をとめて少し休んだ。

2年前に交通事故で同じ車に乗っていた乗客の中で唯一生存した事といい、今回のことといい、大げさかもしれないが、何か守られているというか、運があるというか、不思議な感じがする。

ヒューストンに来てはや半年、そろそろ運転にも慣れてきたところだったので、気を引き締めるいい機会にはなった。

今日のBGM:"Detroit Rock City" (KISS)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

ガス代が.........

3月からガスを入れる度に価格が上がっていく、昨日はついに$2.79/gallonで給油してしまった。
この勢いでは$3台突入も間近? 1月には$1.99だったので、ほんの数ヶ月で5割近い増加になりそう。

車社会のここじゃぁ、明日から電車にしよ、とは行かない。
ああ、それにつけても我が愛車Tundra号、なんて素敵な燃費なんだろう。普段通勤では10−12MPG(miles/gallon)、高速でも14MPG。km/Lに直すと..........ん? 4−5km/L? 
うーん、地球に厳しいやつだ。

Td_right_back_1

もうこれ以上あがりませんよーに!

今日のBGM: "Sad Song" (OASIS)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

頑丈な足 TUNDRA号

ニューヨークのような大都会と違い、殆どのアメリカの都市と同様、地下鉄もないヒューストンでは車は無くてはならない「脚」。せっかくなら長く付き合える車を買おう、ということで、しばらくレンタカーを借りながら、何を買おうかあれこれ悩んできた。

ヒューストンは水はけが悪いようで、ちょっとまとまった雨が降るとすぐ水溜だらけになる(前回の散歩日記でも書いた通り)。大雨の日に家の前の水溜(そこは避けて通勤できなかったと言い訳していたが)に突っ込んでBMWをオシャカにしたフランス人上司の話を聞いていたので、先ずは座高、というか床の高い車を第一条件に車選び開始。

となるとSUVだな、お尻のかっこいいムラーノ、北米で大人気のマツダCX7、日本に較べて割安なBMWのX3が候補にあがったが甲乙つけ難い。と、うじうじする夫に投げかけられた予想もしなかった妻の一言、「ピックアップトラックもいいんじゃない?」。

トラック? おおっ!確かにヒューストンではよく走っているし、SUVより更に車高も高い、ハリケーンで非難するときも頼れそうだ。何となく、最初から家庭向きでないと思い込みで除外してきたのかもしれないが、よく考えると、駐在が決まる前は、いつかアメリカででかい車に乗りたいと思っていたことを思い出した。

日本じゃ乗れないし、アメリカ駐在ならではの特権だし。そーすると車種は.......人気NO.1のフォードFシリーズ?、ダッジRAMもいい顔だし、あれ?、TOYOTAにもトラックあるやん。しかも地元テキサス州(サンアントニオ)に工場進出?

アメリカサイズで、品質で圧倒的信頼のある日本製ということで大和魂もくすぐられ、にわかテキサス州民(?)として地元貢献にもなるな.......等と妙なところでバランスを取りつつ(職業病?)、車種決定。 Td_p_right_front

しかし買い方も日本とは勝手が違った..........(続く)

今日のBGM: "Say it isn't so" (Hall & Oats)

| | コメント (3) | トラックバック (1)