« 台湾系カフェめし Teacup Cafe | トップページ | 土曜は朝市、Farmers Market @ Highland Village »

2010年5月29日 (土)

Non-Japanese Japanese続々〜 徳鮨

ヒューストンに続々登場している「なんちゃって日本めし」の店がまた一つ。

Tokusushi_2


"Toku" Sushi & Lounge
10001 Westheimer
Ste 1040
Houston, TX 77042

ヒューストンクロニクルのレストラン批評欄に広告が出ていたので早速行ってみた。

一見タイガースファンの店かと見まごうロゴの色使い、オーナーはがんこ寿司ででも修行していたのだろうか.......しかし背景のグリーンはなんとも非日本人、純粋な猛虎会なら背景は白地に黒の縦縞だらう。

店内はいわゆるフュージョン系、full-bar装備で店員のユニフォームもモノトーンで落ち着かせている。
「Uptown Sushi」「Sage400」「RA」と同類の内装だが、照明はやや落とし目、音楽もやかましすぎないのが救われる(それでも「佐々木」の演歌&歌謡曲のボリュームよりはでかいが(ちなみにこの日はSteely Dan、Cold Play、Duft Punkなどがかかっていた。トランス全開のUptownよりはましだ)何とか連れとの会話はできる。

さて、昼飯メニューはおおむね$8−10でこの手の和食にしてはリーズナブル。

○弁当ボックス
定番の鮭、トンカツ、焼き肉、うなぎ、唐揚げなど。バランスはよさげ。

○寿司コンボ
A、B、Cの2種類で握りとロールのバランスが少しずつ違うのだが、握りの一番多い(6カン)Bが日本人には人気だろう。盛りつけもごくオーソドックス。シャリはやや少なめ。

○海鮮焼きめし
家元はこれを選択。ここで寿司食わずにチャーハンかよ、という気がせんでもないが、気分だったので仕方ない。盛りつけといい、少しオーバークック気味の色濃いめ、味濃いめのところといい、日本の中華料理店の定番を彷彿とさせて郷愁をそそる。寿司屋だけに具もリッチ(ま、カニはカニかまだが)で満足だった。

○海鮮焼きそば
こちらも見た目まぁよさそう。色が濃いとどうも塩分過多に見えるが。

○天ざる
氷の上に浮かぶ巨大モンブランのようなプレゼンテーション。ひときわ異彩をはなつ盛りつけは何も知らずに観たら天ざると気づかないケーキのようなたたずまい。でエビ天が2尾、こちらはあたかもサイドのように無骨。このアンバランスはなんだ。味は聞かなかったが、同僚が完食していたので問題ないのだろう。

レストラン評価サイトをみると、どうもこのオーナーは「Azuma」「Soma」などの和食レストランをもつ有名人らしく、ダウンタウンからこの西の郊外に事業拡大を図っているらしい。

老舗3−4店以外に新規開店のない元祖日本人オーナーの和食店。それに較べ中韓台オーナーの旺盛な商魂は勇ましい。いずれにしても「食べられる」レベルでればなんちゃってだろうがオーセンティックだろうが歓迎である。

今日のBGM: "Real Love" (The Doobie Brothers)

|

« 台湾系カフェめし Teacup Cafe | トップページ | 土曜は朝市、Farmers Market @ Highland Village »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/48489990

この記事へのトラックバック一覧です: Non-Japanese Japanese続々〜 徳鮨:

« 台湾系カフェめし Teacup Cafe | トップページ | 土曜は朝市、Farmers Market @ Highland Village »