« 生!KISS! | トップページ | Brasserie Max & Julie »

2010年1月 1日 (金)

Jersey Boys - in Las Vegas

Parislv

去年は仕事で休めなかったクリスマス、今年は12月23日にさっさと仕事納めをして、ポストクリスマスはラスベガスで一攫千金(古い言い回しだ)狙い。

本物そっくりのエッフェル塔を持つパリスに泊まったのは、反対側にあるベラッジオの噴水ショーを借景にして楽しんでしまおうという魂胆もあったのだが、これ大正解。地上30階から見下ろす景色は地上とはまた別物ですっかり堪能してしまった。ま、これ以上ホテルの紹介はやめとこう(あちこちのブログに書かれてるだろうし)。


で、ギャンブルの戦績はともかく、何といってもよかったのは「Jersey Boys」。
New Yorkではまだいい席が取りにくいミュージカルなのに、直前にオンラインで取れた席が前から5列目、まさに砂かぶり(?)。

Jerseyboys_2

実在のグループということもあるせいか、何となくドキュメンタリーフィルムな構成で、場面の切り替えもビデオテープを編集したかのように早いテンポ。もともと冗長な展開が嫌いなのでこれがまた気持ちよかったのかもしれない。

Frankie役の俳優がどうみても老け顔なのが前半気になったが、声を取るか顔を取るかの選択のだったんだろうなーと納得(見事な高音、あれがないとFrankieっぽく無いしね)。

いやー、やっぱり生で観る(聴く)音楽はええなー........まるでFour Seasonsのライブにきているような感じ、会場の大半を占めるアラ50 (いや60、もしかして70?)のおじおば達も乗りに乗って身体を揺するのでありました。Mamma Miaのように観客総立ちでDancing Queenというところまでは行かなかったが、日本でも80年代にBoys Town Gangのリメークがヒットした Can't Take My Eyes Off You(「君の瞳に恋してる」だっけ)のサビでは皆さん、お年の割にはかなり動いていたかと.....

ところで、ラスベガス公演だけなのか、全米どこでも同じなのか不詳ながら、関心したことが一つ。
幕間(休憩時間)が僅か8分と短く、デジタル時計がカウントダウンする画像が舞台に写しだされるだけでなく、白黒の50−60年代の画像(ハイウエーを走る車から撮影したフィルム等)が流されるので、トイレに行かずに着席したままでも全くストレスなく第二幕を待つことができた。
これはぜひ他の劇場、作品でも真似してほしいアイデア。

今年は特にアメリカで仕事している身にはリセッションの影響でしんどかった1年だったけど、最後にKISSとJersey Boysに元気をもらうことができた。カジノでも擦らないですんだし。
また来年がんばろ。

今日のBGM: "December, 1963 (Oh What a Night!)" (Frankie Valli & The Four Seasons)

|

« 生!KISS! | トップページ | Brasserie Max & Julie »

コメント

あけましておめでとうございます。
そしてはじめまして~
JERSEY BOYSの話になると、
どこまでも乱入してくるElaine'sでございます(笑)

ホリデーにJB,羨ましい限りです。
私はベガスで観たことはないのですが、
文面からお察しすると、
フランキーはTravis Cloerだったようですね。
確かに彼の歌は(動画で見る限り)素晴らしいです。

インターミッションについては、
これはベガスだけではないでしょうか?
NYやシカゴではありませんでした。
2幕物のショーが一般的ではないベガスでは
「インターミッションで客が帰らないような」工夫がしてある、
という話を聞いたことがあります。

投稿: Elaines | 2010年1月 1日 (金) 02時05分

Elaine'sさん、初めまして&謹賀新年、早速のコメントありがとうございます。

お名前から察するにSeinfieldお好きなんですね(笑)。
僕はまだアメリカ駐在生活4年目なのですがテレビジャパンなどは導入せず、もっぱらテレビはsitcomやら老舗クイズ番組を楽しんでます。英語の勉強と言い聞かせつつ。場所がテキサスということもあって、くだらない漫画ながらKing of Hillも結構好きだったりします。

さてインターミッションの件、やはりそうでしたか、他の街では経験したことなかったので。なるほど確かにラスベガスの劇場は座席の配置や勾配など工夫してあってどこでも見やすい(前の列にどでかいアメリカ人がすわっても舞台が遮られない)感じでした。おのぼりさんが多いし、親切なんですね。

ブログも拝見しました。
深い考察ですね、自分の浅はかなブログと別物で恥ずかしい限りです。

投稿: 家元 | 2010年1月 1日 (金) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/47175872

この記事へのトラックバック一覧です: Jersey Boys - in Las Vegas:

« 生!KISS! | トップページ | Brasserie Max & Julie »