« Jersey Boys - in Las Vegas | トップページ | 変り種バーガー サルチ! »

2010年1月16日 (土)

Brasserie Max & Julie

大晦日、同僚のフランス人がランチを招待してくれたので行ってきた。
どうやら奥さんと子供だけでフランスに帰ってしまい、一人で食事をするのも寂しい.....ということらしい。以前、鮨をごちそうしたことがあるので、お返しにフレンチでというところが律儀な彼らしい。
律儀なゆえに決算作業のために年末年始の休みも返上で一人ヒューストンに残ってしまったんだね.....

Maxjulie

Brasserie Max & Julieはまだできたばかりの新しい店

4315 Montrose Boulevard
Houston, TX 77006-5823
(713) 524-0070
www.maxandjulie.net

でも早速地元紙にも取り上げられ評判は上々なので前から行ってみたいと思っていた。

繁華街から離れ、話題のダイニングスポットが点在するMontrose沿い、店構えも写真の通り、こ洒落た感じ、特に昼間は和める感じ。

昼なのでフルメニューはトライできなかったが、田舎フレンチである同僚の選択は
 前菜:Os a'Moelle (牛の骨髄)
 メイン:Coq au Vin(鶏のワイン煮)=その日の「日替わりランチ」

前菜の骨髄は皿の上に、キュウリ大の骨が3本そそりたつ不気味なもので、やおらその骨の中から骨髄を取り出して、付け合わせの薄切りトーストにのせて食べていたが、どんなに旨いと言われても、どうしても試す気になれない一品。なんたら病になるリスクは考えていないのだろうか?
フランスなまりで this is typical French dishと勧めていたので、ま、味はいいらしい。

無難なところでオニオンスープを選び、メインについては他に何かフランスっぽい皿を彼に推薦してもらったのが

Ris de Veau a'l Ancienne(vealの膵臓)

これも初体験だったが、白子のような食感にソースが絡んでおいしかった。
量があるので終盤少し飽きてきたが、ここのパンがおいしいので、ちぎったパンをつけながら完食してしまった。外食でこんなにパンを食べたのは初めてかもしれない(米飯派)。

店内の雰囲気もカジュアルで、サービスも適度、星4つ。

今日のBGM "Marriage Bureau Rendezvous" (10 cc)

|

« Jersey Boys - in Las Vegas | トップページ | 変り種バーガー サルチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/47313178

この記事へのトラックバック一覧です: Brasserie Max & Julie:

« Jersey Boys - in Las Vegas | トップページ | 変り種バーガー サルチ! »