« 夕涼み~マイナーリーグ | トップページ | Jersey Boys - in Las Vegas »

2009年12月 6日 (日)

生!KISS!

未更新のまま、また半年が過ぎてしまった。自分のブログにログインするパスワードすら忘れるようでは、もはやブログは向いていないに違い無いが、元気になることがあったのでとりあえず。

Img00093200912051911

で、元気をもらったのは、あの老舗バンド「KISS」。「Alive-35」と銘打った35周年記念ツアー(厳密には今年は36周年だが)がついにHoustonにやってきたのだ。

何せ自分の小遣いで始めてかったLPがKISSの「地獄のロックファイヤー」(なんちゅうださい邦訳や)、歌詞の意味など全く判らないままステレオの前に釘付けになって聞いていたあのKISSを、まさか本場アメリカで、まさか生で見られるとは思っていなかったので、オリジナルメンバーがジーン・シモンズとポール・スタンレーの2人だけだろうが文句は言えまい。

現メンバーや演奏曲目の詳細はWikipedia(あ、英語版のほうね)に詳細があるので省略、で何よりも嬉しかったのはOpeningのナレーションから、火炎放射、マグネシウム弾、ジーンシモンズの火噴き、流血、空中遊泳等々、KISSの伝統芸能が悉く堪能できたこと。さすがに火柱の高さは往年の半分程度だったが、還暦の肺活量とゆーか、パフォーマンスをあの年でやること自体に喝采である。火を噴くタイミングを図りながら、ちょっとだけアルコールを口に含み続けるのがつらいなといった感じの表情になった(それが大型スクリーンに映し出された)時に、思わず胸が熱くなったのは拙者だけだろうか?

観客は想像通り40代以上のおっさん&おばさんが圧倒多数ながら、子供をつれて来て家族で4人分のKISSのメークというパターンも数家族目撃した(だいたい決まってお父さんがジーンのメーク)。そう言えば最近はテレビゲームでもロックバンド系が人気みたいだし、シンプルな音のKISSみたいなロックは小中学生にはわかりやすいかもしれない。ItunesあたりでKISSの人気が上がりそうな予感。

世の中は景気後退で仕事も減ったりつらいこと多いけど、今夜は地球温暖化もサブプライムも忘れて一晩中パーティーだ! とポールが叫び、会場も歓声に包まれた中でShout-It-Out-Loudで盛り上がったが、ポールのコメント、やっぱり還暦っぽいね(笑)。

今日のBGM:"Beth" (KISS) ←これも聞きたかったが、PeterのいないKISSでは仕方無いかな。

|

« 夕涼み~マイナーリーグ | トップページ | Jersey Boys - in Las Vegas »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/46956610

この記事へのトラックバック一覧です: 生!KISS!:

« 夕涼み~マイナーリーグ | トップページ | Jersey Boys - in Las Vegas »