« リアルメキシカン DONERAKI | トップページ | 生!KISS! »

2009年7月18日 (土)

夕涼み~マイナーリーグ

サウナ状態のヒューストンから、涼風を求めてオハイオの工場に出張。冬は雪と曇天で行く気にならない田舎町だが、避暑になる夏は大歓迎である。で、今回は天気も快晴!日中の気温も70度台、爽やかな空気は例えて言えば軽井沢?といったコンディションで、エアコンなしで窓全開で走っても気持ちよかった。

さて、工場のアメリカ人社長に晩飯をおごってもらう約束をしていただが、この好天で気がかわったのか、いきなり「マイナーとはいえ地元のチームのゲームがあるんだが、それに行くのもオプション、どうする?」との誘い。一度は見たいと思ってたし、先々工場のスタッフとも地元チームの話題で盛り上がれる(日本のサラリーマン的発想だな、つくづく)ということで即答ok。 「Great!」と笑顔で応じた社長、晩飯が自動的にホットドッグになることで予算がセーブしたせいかいつになくニコニコだった。

Gate_090716

工場から走ること10分、隣の隣町、Mahonig Valleyの小さな球場。ここが地元民が愛する「Scrappers」の本拠地。同じOhioのClevelandにあるメジャーのIndiansのAffiliateで、NY-Pennリーグではまぁまぁ強豪らしい(2004年にはリーグ優勝もしてるし)

マスコットはスクラップヤードの破砕機を思わせるブルドッグ 。看板にあるように今日の相手はあのNYヤンキースの下部に属するStaten-Island Yankees!こちらも人気チームを向かえるとあって、のどかな球場の駐車場も瞬く間に埋まっていった。

Joel_singing

いよいよ試合時間、先ずはスタンドも起立して、国歌斉唱。

その後、始球式なのだが、これが一人ではなく、誕生日の子供やら、今日の試合のスポンサー(試合ごとにいるらしい)の代表やら、4-5人もやっただろうか。

このほかにも、攻守交替の時間をつかって、今日が結婚記念日のカップルをモニターに映して、名前をアナウンス、映されたカップルはキスをする(後になるほど時間が長くなり情熱的な演出になるのは人間の性か)といったことや、エアガンによるTシャツ配布、4回裏には何故か地元のピザ屋が、客席にむけてフリスビーのように無料ピザを投げるといったサービスなど、とにかく毎回何か趣向があり、試合そのものよりもおもしろかった。

観客も一家総出というのが殆どで、短いシーズン(夏だけ)の地元チームを町中で応援に来ているというのがなんともいい感じで、自分の家の縁側で友人とビールを飲んでいるような気分。最高の夕涼みだった。

Game

さて試合の方は接戦だったが、惜しくも最終回に勝ち越されて4対5で敗戦。やっぱりヤンキースは強かった。ところで、ヤンキースには日本人(日系?)選手が一人、Kyle Higashiokaという捕手で、打率もまぁまぁだったがこの日は不調だった。

もう一人、わがScrappersの捕手も台湾からフリーエージェントできていたChun-Chen、こちらはなんと堂々4番を打つ主軸で、2回も盗塁を刺して大歓声、どうやらかなりの人気者のようだった。それも嬉しかったことの一つ。

今日のBGM:"Youngstown" (Bruce Springsteem)

|

« リアルメキシカン DONERAKI | トップページ | 生!KISS! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/45672564

この記事へのトラックバック一覧です: 夕涼み~マイナーリーグ:

« リアルメキシカン DONERAKI | トップページ | 生!KISS! »