« 温泉名物 キャラメロウ ? | トップページ | ヒューストン・グルメ "Goode Co. BBQ" (BBQ) »

2007年9月 3日 (月)

青春ふたたび? びんろ号

愛犬びんろ号(雄11歳、初老?)には刺激的な一週間だった。

アパートの隣人(やかましい上階のうんこたれと違い、こちらは善良)が彼氏とマウイにバケーションに行く間、彼女の愛犬を預かることにした。もちろん他の犬を預かるのは初体験だったが、僅差で好奇心が不安に勝ってしまった。

Dsc02444

5歳の若い雌犬、LILY号。
褐色の胴長短足のびんろ号とは対照的な純白、足長の美人犬。
自分で飼うことは想定できなかった犬種ながら、家に迎えた実物がまとわりついてくるだけで、かわいく見えてしまうから不思議だ。

さて、突然同居することになり、びんろ号も最初は抵抗するだろうと思いきや、もともとウブで内向的なびんろ号、縄張りを主張する素振りも見せず、リビングの一等地を譲っている........やはり去勢してしまったやつはもはや「雄」では無いのか.....去勢する前はクッションを相手にすぐ馬乗りになっていたのに....

いや、しかし去勢され、老いてもまだ本能が残っていたのか、はたまたフェロモンにやられたのか.....しばらくすると様子をうかがいながら、LILY号の尻の臭いを嗅ぎにいくびんろ号。遠巻きに見ながら、寄っては離れ、時に果敢に攻め込んでLILY号に牙を剥かれて怯んでも、懲りずにまたお尻を追いかける。

日頃怠惰な生活を送り、散歩にいっても歩かないという駄々こね老犬だったびんろ号だが、翌日からはLILY号の気を引くために、元気に長距離散歩に行く彼女に朝昼晩とつきあい、家の中でもすきをみてアプローチ、撤退といったエアロビクス運動を欠かさない変身ぶり。気のせいか、毛並みも艶が増し、白髪が褐色に戻ってきたような気がする。やはり人間、いや、犬も色気が若さの秘訣なのだろうか.....

Labor Dayで休日の月曜日、隣人がマウイ焼けで戻ってきた。
LILY号も 雄叫び(いや雌叫び?)をあげて隣人に飛びつき、10日間の預かり体験も終わってみればあっという間。平日家にいる妻には負担だったが、違う犬種を複数飼うのはいい経験だった。

さて、びんろ号.......若いおなごに振り回された後の疲労がいっきにでたのか、げっそりしながら眠りこけていった。村上龍の本ではないが、消耗してしまうのは雄の悲しい性やろか.......

Dsc02497_2

今日のBGM: "You're My Best Friend" (Queen)

|

« 温泉名物 キャラメロウ ? | トップページ | ヒューストン・グルメ "Goode Co. BBQ" (BBQ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/16337940

この記事へのトラックバック一覧です: 青春ふたたび? びんろ号:

« 温泉名物 キャラメロウ ? | トップページ | ヒューストン・グルメ "Goode Co. BBQ" (BBQ) »