« パンドラの箱 | トップページ | カウントダウン iPhone !!! »

2007年6月10日 (日)

ハンバーガー探索

暑い暑いと言いながら土曜の夜は「うどんスキ」をしてしまった。汗はかいたものの野菜と海鮮ベースだったせいか、日頃の脂が流されたようにさっぱりした。夏の鍋も「あり」である(しかし日本にいたら恐らくしなかっただろな)。

さっぱりしたら今日はハンバーガーが食いたくなったので、ほぼ月一で実行中の「ハンバーガー屋制覇計画」を推進することにした。

標的は「Fudduckers」という舌を噛みそうな名前の店。一応全国展開をしているらしいが店舗は少ない。とはいえヒューストンの情報サイトでも結構良い評判なので行ってみた。
Fuddruckers

店内は50−70年代ミックスのアメリカンカルチャーの巣窟といったデコレーションで、所ジョージのTV番組のロケに使われそうなセット(?)、昔懐かしいゲーセンの機会もごろごろおいてあり、待ち時間についつい遊んでしまいそうになった。むかし洋楽にかぶれたり、サーファーだったひとにはノスタルジーかもしれない。
Dsc02315

さて肝心のハンバーガーだが、「最初に行く店は一番スタンダードなメニューを頼む」という鉄則を守り、オリジナルハンバーガーを注文。先ずサイズ(肉の重さ)を選ぶのだが1/3lb、1/2lb、 2/3lb、そして 1lb(約450g)である。Mドナルドにクォーターパウンダーというのがあって大きさを売りにしていたような記憶があるが、1/4ではここの最小サイズにもならない。控えめに2/3を選択、食べ比べのために妻はスリーチーズの1/3lbにして待つこと3分、ど派手なbeeperが点滅したらpickup。カウンターの横にあるトッピングバーで、レタス、トマト、オニオン、ピクルス、ハラペーニョ、サルサ等々取り放題載せ放題、このシステムはストレスがたまらず良い。
Fddrckroriginal

結論、独特の味付けとかソースとかは無いものの、肉のボリュームと味は今までで一位を獲得。店の居心地の良さはファーストフード店にあらず、そこいらのレストランにも勝ることも加味して暫定一位。

先月行ったヒューストンに本拠を置くBecks Prime Burgerのヒッコリーチーズバーガーも味ではいい勝負だった。次はブッシュ大統領行きつけのあの店......

今日のBGM: "Addicted to Love" (Robert Palmer)

|

« パンドラの箱 | トップページ | カウントダウン iPhone !!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/15392162

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーガー探索:

« パンドラの箱 | トップページ | カウントダウン iPhone !!! »