« The Lakehouse (イル・マーレ) 〜必見! | トップページ | 肝心サポート »

2006年10月 1日 (日)

駐在準備第一弾?

Dsc00279

遂に3回目の海外勤務の内示を受けた。
前回の中国駐在から帰国してもう4年、東京暮らしは嫌いではないが、新天地に行くのも好きな性分としてはちょうどいいタイミングかも知れない。それに前回のような場所だと単身赴任しかないが、今回は米国なので家族も帯同できそうだし.....

おかげで10月はプライベートも仕事も、バタバタしそう。
ということで(?)、先ずは気になっていることから、愛犬びんろ君のワクチン接種がてら、犬を帯同する際に必要なマイクロチップのことを聞きに、かかりつけの動物病院に行ってきた。

犬を海外に連れて行くには、厳しいところは何ヶ月も検疫で保留されると聞いていたが、米国はなんとかなりそう、それにしても犬の体内にマイクロチップを埋め込むなんて知らなかった。きっとその内、人間にも血液型とか既往症とか、個人情報が入ったチップが埋め込まれて、不慮の事故で病院にかつぎこまれた先でも情報がスキャンできるようにとかなるんだろうなー等と想像してしまう。

結局、ネットで妻が調べてくれていた以上の情報は得られず(それはそうかもしれないが)、大使館と農水省の検疫所によく聞いて下さいねというありがたいアドバイスをもらって終わった。来週大使館で聞いてこよう。

あ゛〜、来週から酒量が増加しそうだなぁー、いつも飲んでるウコンに加えて、へパリーゼ買いだめしとかないと。

今日のBGM: "Technologic" (Daft Punk)


|

« The Lakehouse (イル・マーレ) 〜必見! | トップページ | 肝心サポート »

コメント

わああああ、そうなんですか、いよいよ米国へ。
ああ、会社イン東京もさみしくなりますよーーー。そしてとても会いたかった、ファルコン君の写真がみれてとってもうれしい。なんだかこれから本当に忙しくなりそうですが、無理なさらないように~~~~~。

投稿: にゅうちゃん | 2006年10月 1日 (日) 06時12分

そうですか?次はアメリカですか!
Guitarも始められて、そろそろDUOでもと、思っていたのに、残念です。。
時間があったら、一杯ぐらいやりたいですね、近くだし。
出発前に、肝臓硬くしないよう、気を付けて下さいネ。
向こうに、ペパリーゼってあるのかな?

投稿: OdaibaWind | 2006年10月 1日 (日) 06時54分

おおっと、米国ですかっ。温かい地域ですか??いいですねぇ、いいですねぇ。南国好きの私には羨ましい限りです。
では、またしてもランチに登場すべく体調整えて召集お待ちしております。

投稿: まりまり。 | 2006年10月 1日 (日) 07時37分

にゅうちゃんさん(因みにこの発音を中国人が聞くと、牛の腸を思い起こしそうです):東京は大丈夫、まだまだ濃いキャラが一杯いるし、新種も増加中です。ファルコン号の移動は恐らく来年になるでしょう。一足先にあっしだけで赴任予定です。Bahamasに幼稚園の幼なじみが永住しているので、フロリダ経由、南国気分も味わうこともできそうです。

OdaibaWindさん:そんなDuoなんて23年(妙に細かいですが)くらい早いです、恐れ多いです。まだLet It Beのたった5つのコード進行もおぼつかない私です。なんとかFの音は出ていると思いますが。へパリーゼは無いと思うのですが恐らく車社会なので日本よりは酒量は減りそうな予感です。

まりまり。さん:暖かいっつーか、夏は相当蒸し暑い(しかも長い)らしいです。ワイハのようにカラっとはいかないみたい。ランチ会@トリトンの招集をお待ちください。今度はプロフのバイキングにしますか?

投稿: Robin。 | 2006年10月 1日 (日) 07時48分

私を置いて 行ってしまうのですね・・・

赴任前で お忙しそう にゅうちゃんさんとまた 吉本亭にいらしていただきたいけど・・・

投稿: けろよん。 | 2006年10月 1日 (日) 17時51分

けろよんさん、

気が早いですが、お世話になりましたです。
あとは宜しく、会社のみんなのお守りをお願いします。
吉本亭は残念ながらおじゃまできそうもないですねぇ、ご主人にてほどき受けたかったんですけど。

投稿: Robin。 | 2006年10月 5日 (木) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/12109024

この記事へのトラックバック一覧です: 駐在準備第一弾?:

« The Lakehouse (イル・マーレ) 〜必見! | トップページ | 肝心サポート »