« フランス強行軍 | トップページ | F 遂に見参 "Let It Be" »

2006年8月 2日 (水)

Stand By Me 三態

ギター教室、3つめの課題曲は、これまた超定番の "STAND BY ME"

でもって渡された譜面にはこれまた4つのコード
G, Em, C, D........本当はキーがAらしいのだがそれだと難しいコードが
入ってくるのでキーをGにアレンジした版とのこと.....初心者版ってことか。

あらためてこの曲のバッキングが延々とこの4つのコードの繰り返しと知った。そんなに単純に聴こえなかったのは、きっとBen E Kingの喉のせいだろう。

ところで、自分のipodの中を見てみたら"STAND BY ME"が3曲も入っているのに気が付いた。
しかも本家キングのは入っていない。立て続けに3曲、おもしろく聴けた。

John Lennonは本家に忠実かつ本家より相当さわやか、ギターの音もしっかり耳に入ってくる。

Maurice Whiteが E,W & Fを離れてソロで出したバージョンはアルバム名までが"STAND BY ME"、思い入れ
があるんだろうか.....曲はやっぱりアースっぽく、さびのコーラスが独特。

最後に日本代表、山崎まさよし。
さすがにマニアックなギター奏者だけに随所に小技やアレンジをちりばめた演奏。
あらためて、ギターうまいなぁ。


今日のBGM: "STAND BY ME" (John Lennon, Maurice White, 山崎まさよし)

7917

|

« フランス強行軍 | トップページ | F 遂に見参 "Let It Be" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/11294222

この記事へのトラックバック一覧です: Stand By Me 三態:

» アウトドアギターを紹介させてください! [アウトドアギターの地球弾き語り]
アコースティックギターをアウトドアで楽しむための情報サイトを運営しています。山・海・川・公園やキャンプなどでギターを弾くのがアウトドアギター。新しいギターの楽しみ方のご提案です。http://www.hikigatari.jp [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 18時55分

« フランス強行軍 | トップページ | F 遂に見参 "Let It Be" »