« 仙女花藍 で飲茶(もどき) | トップページ | NYその2: Brunch @ Sarabeth's »

2006年8月25日 (金)

NYその1: Guggenheim Museum

Dsc01666

約1年振りのNY、昼前にホテルにチェックインできたので身軽になって先ずはグッゲンハイム美術館へ。
54丁目のホテルから5番街まで歩いてバスに飛び乗り10分、初めてみる外観はコルネのような渦巻き状で、写真でみてきた通り(当たり前だが)。但し改修工事中らしく、周囲が工事用資材で覆われ、全体像は写真に納められないので、名前だけ撮ってきた。

さてチケットを買って......と表示を見ると18ドル(!) ガイドブックに出ていた値上げ後の価格からまた値上げ?
しかも一気に3ドルも........これも今回至る所で痛感するNYバブルの序章でありました。
もう暫くNYからは遠ざかろうかな、と思ったひととき。

館内はバグダッド生まれの建築家&都市設計家、Zaha Hadid女史の特別展が開催中(10月まで)で、メインスペースはほぼ彼女の作品。しかるに、来場者は老若男女、建築家&建築オタクとおぼしき方々の大集合で、素人観光客の日本人は完全に浮いた状態。ともあれ、お目当てのJackson Pollockはそこそこ見ることができたので建築関係はオタクに任せて、足早に消化した。

バブル現象その2は、階下のミュージアムショップ。
そりゃ、おみやげにいいようなものもありますよ。
しかし価格設定がアホ丸出し。
これがあのマーケティングの大家、コトラーとレヴイットを生んだ国なのかと幻滅しきり。
妥当と思われる値段のおよそ3倍の値札がついてものは何も買わずに、撤収した。

はなより団子、さて、Sarabethでブランチじゃ。

今日のBGM: "Art for art sake" (10cc)

|

« 仙女花藍 で飲茶(もどき) | トップページ | NYその2: Brunch @ Sarabeth's »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/11716357

この記事へのトラックバック一覧です: NYその1: Guggenheim Museum:

« 仙女花藍 で飲茶(もどき) | トップページ | NYその2: Brunch @ Sarabeth's »