« My Old Kentucky Home | トップページ | ジャック・スパロー再び »

2006年7月15日 (土)

ムーラン・ルージュ

三連休初日。
録りだめHDD(気が付くとすぐたまってしまう)を整理するために、まず「ムーラン・ルージュ」を見た。
http://www.foxjapan.com/movies/moulinrouge/html/index_a.htm

2001年、吾輩が中国の奥地に駐屯していたときのバズ・ラーマン監督作品。
当時はあまり興味なかったが、ニコールキッドマンがこれで一応アカデミーにノミネートされたと聞いたので見てみたかった。
で、みてみたら。
期待していたより楽しめてしまった。
なにせ、100年前の設定なのに、出演者が歌う(あ、ミュージカル仕立てなので、せりふ回しの殆どが歌になる感じ)歌が、普通にエルトンジョンだったり、マドンナだったり、スティングだったり.......そりゃいい歌だわ、確かに。

で、洋楽も歌詞を改めて味わうのも新鮮だと再認識。
「王様」ではないが、よく聴く洋楽達の歌詞をもいちど見直してみよう。
と思った日であった。

ところで、ムーラン・ルージュってまだ営業してるんだろうか?
吾輩が行ったのは1986年の冬、後にも先にも一回切り。
まだウブな大学3年生には、フレンチカンカンはもちろん、紳士淑女が食事している前で平気でおっぱいを出してのダンスに唖然とした記憶があるが........
立派な(?)大人になった今、もう一度見てみたいもんだ(こんどは直視できよう)。

今日のBGM: "Une Nuit A Paris" (10cc)07

|

« My Old Kentucky Home | トップページ | ジャック・スパロー再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/10962104

この記事へのトラックバック一覧です: ムーラン・ルージュ:

« My Old Kentucky Home | トップページ | ジャック・スパロー再び »