« French | トップページ | ムーラン・ルージュ »

2006年7月 8日 (土)

My Old Kentucky Home

7月になったのを機に、わざと一駅乗り越して歩くことを始めたが、
当然一週間では何も変わらない。ただ隣の駅があんなに混んでたのかいな?
ということがわかっただけだ。

先週は5夜連続で(毎日やね)飲み会、接待。
月島の居酒屋、赤坂の中華、亀戸の寿司(!)、麹町の割烹........
極力身体にいいものに箸をすすめたところで、酒のんでたら体重なぞ減らんがな。

先週は接待ゴルフでギター教室を休んでいたのでGET BACKの朝練をしてからいざ見参!
あたらしい生徒が一人増えた教室は一気ににぎやか感が(というか皆バラバラに弾き始めてるせいか?)出てきた。GET BACKを合わせてみるが、やはり最初のAAAAAAGDのGDがきつい。3回ぐらい繰り返すとまぁまぁごまかせる音になるが、決して一人じゃごまかせんだろう。

と、先生がやおら総括。
ま、GET BACKはとりあえず一曲目ということで、左手よりも右手でリズム感とシンコペーションを練習できたということでここで一区切にして次の曲いきましょう。と。(あとは自習で弾けるようにならんかいっ! という愛の鞭だらうか?)

でもって登場したのが先生手書きの楽譜。
題名:My Old Kentucky Home
「?」という顔をしていると先生曰く、「あっ、これ、ケンタッキーフライドチキンの曲ね」と
言われてみれば思い出す、あのアメリカ民謡みたいなやつかいな。

コード進行はGCDばっかでスピードもゆっくり、でも一小節ごとにチェンジしたりするから、これは左手練習用ですねと。で、しばし練習。なるほど、本日4回目の生徒2人と、初回の生徒1人をどうやって同じ部屋で教えるのかと思ったら、こーゆー風に自習タイムを利用するってことですな。
あざやかな。

ほんだら、今年のクリスマスは弾き語りでフライドチキンやな。

本日のBGM: "Can't Get Enough"(BAD Company)Images1

|

« French | トップページ | ムーラン・ルージュ »

コメント

家元、

今晩はギター弾きました?

目指すはこの辺どうっすか?
http://sit-k.dnsalias.net/movie/speed_lives.wmv
http://www.putfile.com/media.php?n=doublegituar

投稿: ろへ。 | 2006年7月13日 (木) 14時34分

ろへさん、

うー、またマックではプラグインがなくて見られないよーっ。あとで妻のウインドウズで見よっと。

投稿: Robin。 | 2006年7月14日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/10852757

この記事へのトラックバック一覧です: My Old Kentucky Home:

« French | トップページ | ムーラン・ルージュ »