« Get Back! | トップページ | Guitar vs Golf »

2006年6月25日 (日)

シャーゴトム?

どんよりとした曇り。
こーゆー日は家にいるといくらでも怠惰に寝ることができる。

それも魅力的だが、そうすると月曜まで引きずりそうなので、少しローテーションを前倒しして散髪に行った。
予約無しのとびこみなので30分以上待ったが、その間においてある雑誌で世間の情報を収集。なるほど、最近は細木数子が叩かれてるんだ。しかし何で今更なんだろう?? 最初から怪しいおばはんだったのに、視聴率がとれるので、あえて珍重してきたんだろうに。ちと接待番組なんかでの振る舞いが目に余ってきたのかな。

夏モードにやや刈り上げてすっきりしたら空腹になったので、妻と合流して近場探索に出た。
湿気払いにカレー系を物色していたが、以前口コミでまぁまぁの評判を聞いていた「シャーゴトム(Shagotom)」なるインド(バングラ?)食堂に行くことにした。

なんとなくB1の中古レコード屋におりていくような風情の階段をおりると、テーブル席2つ、カウンター席4つのみのコンパクトな店内、しかし誰もいない(時間も6時前と早かったが)。と、後ろから「しぃましぇーん、まてください」とインド系日本語が.........店主、用足ししていたらしくあわてて入場、ってな感じで、とても現地風(アジアのどこかの街にある感じ)なオープニング。

ディナーセットと名付けられたどこにでもあるカレー+タンドリチキン+サラダ+ナン/ライス+ドリンクというコンボを頼み、地元ビール、マハラジャで湿気払い第二弾。価格=庶民的、味=非本格派(悪い意味ぢゃなくて、適当に日本人の舌にあうようにアレンジされてる感じ)。カレーは注文時に「辛さどれくらい?」と聞かれたので、「何段階?」と聞き返し、「甘い、中辛、大辛」の真ん中を選択。でも普通インド料理屋ででてくる味より甘かった(野菜のピューレ感があって、好印象だったが)。チキンも脂っこくなく、ドライでマル。ビールによく合う。

店主に「Shagotom」の意味を聞くとヒンズー語で「いらっしゃいませ」だと。
いつかムンバイのマクドで実地調査してみたい。

今日のBGM: "Addicted to Love" (故Robert Palmer)
Image53

|

« Get Back! | トップページ | Guitar vs Golf »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26854/10676345

この記事へのトラックバック一覧です: シャーゴトム?:

« Get Back! | トップページ | Guitar vs Golf »